トピックス詳細


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     復興に向けて、地元の人たちとともに事業を推進する同志
         震災復興 短期プロジェクトスタッフ募集!
         (被災地までの交通費など実費補助あり)

   2週間〜1か月間・東北でフルコミットできる方(おもに大学生)歓迎!
           http://tanki-fukkoupj.etic.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月11日から半年になりました。
現地は緊急支援のフェーズから、復旧・復興のフェーズに移り、
緊急フェーズを終えた今、目に見えにくいニーズが山積しています。

避難所から仮設住宅に移ると、被災者の顔が見えにくくなります。
住民の健康チェック体制をどうするのか、子供たちの健全な学習環境をどう
担保するのか、基幹産業が壊滅的な被害を受けた沿岸部にどう雇用をつくるのか。

こうした東北の現状に対して、今まで以上に次のような姿勢が求められています。

・現場で何が起きているかをきちんと把握・検証し、正しく課題認識を持つ。
・多様なステークホルダーと連携し、行動しながら、どうすれば解決できるか
 考え続ける。

このような意識をともに持ち、復興フェーズに入った東北で、プロジェクトリー
ダーとともに事業を推進し、中長期支援に繋がる「型」づくりの一端を担う短期
プロジェクトスタッフ(2週間〜1ヵ月程度)を募集します。

未曾有の大震災から立ち上がる東北の方々とともに、力を尽くす気概のある方を、
お待ちしています。

------------------------------------------------------------------------
■震災復興 短期プロジェクトスタッフ募集要項
------------------------------------------------------------------------

*このプログラムは、NPO法人ETIC.が主催する内閣府地域社会雇用創出事業・
「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の一環として実施します
>> http://www.etic.or.jp/socialbusiness/

・期 間:
2011年10月1日頃から開始(第二次エントリー〆切:9月28日(水))
(実際の開始・終了日は、プロジェクトによる。ただし最低14日間の活動が必須。)

・募集人数:50名程度

・対 象:
1)震災復興リーダーのパートナーとして被災地での活動を検討している
  大学生および30代までの若手社会人の方
2)2週間〜1ヵ月、現地での活動に従事できる方

・条 件:
1)交通費・現地宿泊費など実費補助(上限10万円)
2)ボランティア保険加入(NPO法人ETIC.事務局負担)
3)その他、現地での食費などは各自負担になります。
  ※一部受け入れ団体で補助がある場合などがあります。
4) 事前オリエンテーションおよび事後フォローアップ研修は、原則として必須参加です。事前オリエンテーションは随時設定いたします。事後フォローアップ研修は、以下の開催日のうち、いずれかにご参加ください。
10月16日(日)13:00-14:30@渋谷
10月27日(木)13:00-14:30@渋谷
5)所定の様式にそって、修了報告書を提出してください。

・主 催:NPO法人ETIC.

------------------------------------------------------------------------
■エントリー方法
------------------------------------------------------------------------
・エントリー〜参加後のおおまかな流れは、次の通りです。

1)以下のWebより、エントリーフォームをダウンロードしてください。
  >>http://tanki-fukkoupj.etic.jp/apply
2)必要事項にご記入いただいた上で、
  メール(recruit-pjstaff@etic.or.jp)にて事務局までお送り下さい。
  件名:震災復興短期プロジェクトスタッフ応募
3)ETIC.事務局より電話面談をおこないます。
4)プロジェクトの受入責任者と電話で面談をおこないます。
5)双方の意思確認後、活動開始・終了日が確定し、事前オリエンテーションが
  済み次第、現地での活動がスタートします。
6)実施後、事後フォローアップの際、現地までの交通費など実費分を
  経費の精算を致します。

------------------------------------------------------------------------
■事前説明会のご案内
------------------------------------------------------------------------

渋谷のETIC.オフィスにて、事前説明会を開催いたします。
ご参加希望の方は、事前にメールにて申込みをお願いします。

宛先:recruit-pjstaff@etic.or.jp
件名:短期プロジェクトスタッフ事前説明会参加希望
申込み時に記入必要な項目:
・お名前
・電話番号
・興味のあるプロジェクト
・参加希望の期

日時:
9月15日(木)19:00-20:00
9月20日(火)15:00-16:00
9月26日(月)19:00-20:00

場所:
NPO法人ETIC.(渋谷駅または原宿駅から徒歩約10分)
http://www.etic.or.jp/etic/access.html

------------------------------------------------------------------------
■主な募集中のプロジェクト(詳細はWebページをご覧ください)
 http://tanki-fukkoupj.etic.jp/
------------------------------------------------------------------------
1)東北Rokuプロジェクト〜東北に新しい事業再生・雇用創出モデルを。
○テーマ:農業六次産業化、雇用創出(障がい者雇用)
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/59
 もともと仙台市内に拠点を構え、障がい者雇用のレストランプロデュースや
 食品製造・フードコンサルタントをおこなっていた(株)ファミリア。
 地震後すでに15名の障がい者を雇用するなど、圧倒的なスピードで
 事業推進を続ける代表取締役島田昌幸氏の近くでダイナミックな仕事を
 体感できるチャンスです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2)復興応援団ボランティア派遣プロジェクト
  〜人と人とのつながりの先にある復興を信じて
○テーマ:コミュニティ再生、産業再生
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/49
 復興応援団代表の佐野哲史氏は、新潟県十日町で古民家再生を通じた
 地域活性コンサルティングの実績を持っています。
 震災後は、3月17日から「つなプロ」の現地本部長として活躍。
 震災復興後の新たなまちづくりの過程に関わりたい方にお勧めです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3)地域看護・地域福祉後方支援プロジェクト
  〜看護師・介護士とともに医療・看護・介護・生活の困りごとを解決する
○テーマ:在宅医療、看護、福祉
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/56
 キャンナスは、全国各地で展開している訪問ボランティアナースの
 ネットワークです。今も、各地から集まった看護師たちが石巻や気仙沼で
 被災者の生活を支えています。訪問看護ステーションを看護師が一人
 で開業できる制度の推進にも積極的なキャンナス。
 社会の仕組みを本気で変えようとしている現場です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4)ほっとスペース〜被災した地域の中高生のための居場所づくり
○テーマ:教育
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/62
 責任者の東郷智恵美氏は、3月末に「つなプロ」のボランティアとして
 被災地入りして以来、ずっと現地で活動を続けてきました。
 4月に出会った中高生たちと関わり続ける覚悟をした東郷氏。
 居場所づくりの土台固めをともに担ってくれる仲間を募集しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
5)仮設住宅団地内集会所を活用したコミュニティー形成促進プロジェクト
  〜入ってよかったと思えるような仮設住宅になるように
○テーマ:仮設住宅支援・生きがい仕事づくり
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/46
 石巻復興支援ネットワーク(通称やっぺす)は、石巻市在住の
 兼子佳恵氏が市民主導の復興を目指して震災後に立ち上げた団体です。
 冬に向けて、仮設住宅でよりよい暮らしを支えるための準備として、
 秋はとても大切な時期です。住民とともに活動する仲間を募集しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
6)中高生向け学習支援プロジェクト[タダゼミ]&[ガチゼミ]
  〜3.11の震災で夢や希望を失う子どもを一人も出さない!
○テーマ:教育
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/191
 昨年から、首都圏の経済的に困難を抱える家庭にいる中高生に
 無料学習支援・タダゼミを実施してきたキッズドア。
 震災後、いち早く現地に常駐し、夏休み期間中のタダゼミ実施や
 学童保育のサポートを続けてきました。継続して子どもたちの
 自学自習を支えるための仕組みづくりを目指しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
6)「おじいちゃんおばあちゃんゴー!」朝活弁当&見守りサービス
 〜被災地にいきがい仕事と生活の足をつくろう!
○テーマ:生きがい仕事づくり・コミュニティ再生
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/211
 高齢者がいきいきと生活するためのサポートがしたいと、徹底的に
 住民のニーズを聞き、応えながら事業を造りつつある、ぐるぐる応援団。
 いつか終わる支援ではなく、長く続けられる住民に寄り添った事業として
 まわすための仕組みづくりを目指しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
7)Fandroid East Japan
  〜Androidのアプリ開発を通じて、東北にIT産業の新たな基盤を生み出す!
   リーダー型開発者を募集〜
○テーマ:産業再生
○プロジェクト紹介:http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/225
 「被災者支援」「産業復興」「安心・安全」をテーマにしたアプリ開発を
 通じて、東北のIT産業の勃興を目指すFandroid East Japan。
 スキルを活かして復興に関わりたいプロフェッショナルが
 活躍できる現場です。

------------------------------------------------------------------------
■3カ月以上フルコミット可能な「右腕」も募集中
------------------------------------------------------------------------

上記のようなプロジェクトリーダーの「右腕」として、
3か月以上フルコミットできる方もあわせて募集しています。

みちのく仕事
>>http://www.michinokushigoto.jp
こちらも、随時エントリーをお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ先
ご質問・ご相談があれば、お気軽にご連絡ください。

  特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
  〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
  TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
  E-mail: fukkou@etic.or.jp(辰巳・玉川・米川)
  Website: http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□