Home > ETIC.について > パートナー

パートナー

ETIC.は、数多くの企業・団体にパートナーとしてご参画いただき、活動をともにさせていただいております。

各種プログラムの導入や、協働プロジェクトの展開にご関心を持たれた企業・行政・大学の皆様は、ぜひ事務局までご連絡ください。

◆お電話でのお問合せ: 03-5784-2115
◆メールでのお問合せ: info@etic.or.jp

プログラムパートナー企業・団体

NEC
NEC社会起業塾パートナー(2002年〜)。社会的課題に事業で挑む若手の社会起業家を育成・支援。2009年から次世代社会イノベータープログラムパートナー。
花王
NEC社会起業塾次世代社会イノベータープログラムパートナー(2010年〜)。社会的課題に事業で挑む若手の社会起業家を育成・支援。2012年より企業リソースを活かすコンソーシアム、みちのく復興事業パートナーズに参画。
内閣府
内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業の採択を受け、東北の復興に向けての起業・事業創出を応援する「みちのく起業」プロジェクを実施。2012年は、第1期ファンド・第2期ファンドをあわせて、50名の起業家を支援。
横浜市
横浜社会起業応援プロジェクトパートナー(2009年〜)。横浜市で活動する社会的課題に事業で挑む若手の社会起業家を育成・支援。NEC社会起業塾パートナー。
経済産業省
チャレンジ・コミュニティ・プロジェクトをETIC.と連携してスタート(2004年〜)。2009年度には、産学連携人材育成事業(起業家人材育成事業)として、インターンシップのモデル事業等で大学・大学院起業家教育推進ネットワークの立ち上げに参画。
東京都
ソーシャルベンチャーセンター(SVC)を主催、ETIC.に運営を委託(2009年〜)。社会起業・ソーシャルビジネスを志す人材のための専用窓口として、セミナー・ワークショップ、個別相談など開催。また地域応援ナビゲータ事業を通じてETIC.を助成。
バンクオブアメリカ・メリルリンチ
学生ソーシャル・アクション・プログラム(マイプロ)パートナー(2012年〜)。大学生が復興支援のための アイデアを自分で実現させるプロジェクト。復興や地域の現場で必要とされる、自ら課題を発見し 解決に向けて実行できるリーダー育成のため、本プロジェクト実施を通して、リーダーに必要な能力獲得の 支援を行う。
株式会社ベネッセホールディングス
「みちのく復興事業パートナーズ」(2011年〜)参画企業。企業が自社のリソースを活用し、被災地での仕事づくり、コミュニティづくりを支援するため、被災地の復興に取り組む次世代リーダーを支える企業の会。本プラットフォームを通じて現地のニーズを可視化し、企業の持つ多様な経営資源とのマッチングを行う。
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
「みちのく復興事業パートナーズ」(2011年〜)参画企業。企業が自社のリソースを活用し、被災地での仕事づくり、コミュニティづくりを支援するため、被災地の復興に取り組む次世代リーダーを支える企業の会。本プラットフォームを通じて現地のニーズを可視化し、企業の持つ多様な経営資源とのマッチングを行う。
いすゞ自動車株式会社
「みちのく復興事業パートナーズ」(2011年〜)参画企業。企業が自社のリソースを活用し、被災地での仕事づくり、コミュニティづくりを支援するため、被災地の復興に取り組む次世代リーダーを支える企業の会。本プラットフォームを通じて現地のニーズを可視化し、企業の持つ多様な経営資源とのマッチングを行う。
株式会社電通
「みちのく復興事業パートナーズ」(2011年〜)参画企業。企業が自社のリソースを活用し、被災地での仕事づくり、コミュニティづくりを支援するため、被災地の復興に取り組む次世代リーダーを支える企業の会。本プラットフォームを通じて現地のニーズを可視化し、企業の持つ多様な経営資源とのマッチングを行う。
株式会社東芝
「みちのく復興事業パートナーズ」(2011年〜)参画企業。企業が自社のリソースを活用し、被災地での仕事づくり、コミュニティづくりを支援するため、被災地の復興に取り組む次世代リーダーを支える企業の会。本プラットフォームを通じて現地のニーズを可視化し、企業の持つ多様な経営資源とのマッチングを行う。
奈良市
好きなまちで仕事を創るプロジェクト in 奈良パートナー(2012年〜)。奈良地域の新たな魅力・可能性を体感し、自らの想い・アイデアを掛け合わせてこの地域がより良くなっていくための事業を立ち上げる人を発掘・育成・輩出に取り組む。
ゴールドマン・サックス証券株式会社
ゴールドマン・サックス教育社会起業家・NPO支援プログラムパートナー(2009年)。教育・人材分野で活動する事業型NPOの拡大・仕組み化に関する課題解決を支援。
 
アミタホールディングス株式会社
次世代社会イノベータープログラムパートナー(2009年)。未来を切り拓くリーダーを社会変革の現場で育成するプログラム。
ブラザー工業株式会社
東海若手起業塾パートナー(2008年〜)。ブラザーグループ創業100周年記念事業の一環として、東海地域の課題解決・活性化に挑む若手起業家の育成に取り組む。

大学

高知大学
長期実践型インターンシップのカリキュラム導入など、新しい大学教育の開発に協働で取り組む。「コラボレーション・ベースド・インターンシップ(CBI・14単位)」「自律協働入門(2単位)」を協働企画運営。
 
横浜国立大学 経営学部
ETIC.が、インターンシップ前提正課科目「経営者から学ぶリーダーシップと経営理論」を企画プロデュース。ETIC.伊藤が非常勤講師として「マーケティング・プラクティス」「マイ・プロジェクト・ランチャー」など実践的な教育カリキュラムを開発中。
早稲田大学ビジネススクールMBAコース
ETIC.宮城、伊藤が非常勤講師をつとめる。担当科目「NPOと社会起業家のためのリーダーシップ」。国内外の社会起業家を実際に訪問・インタビュー・ケーススタディを実施、また実際に受講生が社会事業を起こす際の相談などに乗る。
慶應義塾大学
2009年度、大学院政策・メディア研究科 社会イノベータコースにおける実践教育プログラムを共同開発。
 
立教大学 経営学部
2010年度前期科目「国内インターンシップ」(2単位)の事前教育の複数非常勤講師の一人としてETIC.が担当。
桜美林大学リベラルアーツ学群
長期実践型インターンシップのカリキュラム導入など、新しい大学教育の開発に協働で取り組む。事前教育、事後教育含めて2年の後期に半年間のインターンに参加すると12単位を付与。     
「起業家教育ひろば」経済産業省委託事業
経済産業省平成21年度 産学連携人材育成事業 (起業家人材育成事業)として大学・大学院起業家教育推進ネットワーク「起業家教育ひろば」のうち、ETIC.宮城がアドバイザリーボードメンバーとして、またインターンシップの推進業務を担当。

その他サポートパートナー

日本財団
日本財団が提供する公益事業のコミュニティサイトCANPAN事業として、イベント会場のご提供と、地域イノベーター養成アカデミーへの助成を通じた支援。
 
ジャパンソサエティ
2009年度、若手社会起業家による訪米プログラムを3団体のパートナーシップで実施。若手社会起業家等6名が訪米し、ロザンヌ・ハガティ氏、ビル・ストリックランド氏等、著名社会起業家、地域社会起業家等を訪問。
 株式会社セールスフォース・ドットコム (社会貢献部)
オンデマンドCRMサービス "salesforce.com" のご提供。
環境省
2007年、2008年、アジア環境人材育成イニシアティブ立ち上げの戦略、企画立案に参画。
社会起業家フォーラム
社会起業家を支援。ETIC.と協働でフォーラムを開催。
行政研修(入省3年目研修)「市民社会とのパートナーシップ」における協働、報告書作成。
 
 株式会社ティー・オーエンタテインメント
ETIC.編の書籍『好きなまちで仕事を創る〜Address the Smile〜』の取材・編集等に参画。
東京財団
2009年度、若手社会起業家による訪米プログラムを3団体のパートナーシップで実施。若手社会起業家等6名が訪米し、ロザンヌ・ハガティ氏、ビル・ストリックランド氏等、著名社会起業家、地域社会起業家等を訪問。