Home > ETIC.について > メディア情報

メディア情報

2014年

12月29日 福井新聞 新聞 若者の起業支援 人が育つ環境は地方に
12月27日 京都新聞 新聞 若者の起業支援 ちょっと背中を押すだけ
12月23日 岩手日報 新聞 地方は若者が育つ場所
12月22日 長崎新聞 新聞 地方は人が育つキャンパス
12月20日 山形新聞 新聞 地方は人が育つ場所
12月20日 熊本新聞 新聞 地方は「育てるキャンパス」
12月19日 信濃毎日新聞 新聞 地方は人が育つキャンパス
12月19日 日本経済新聞 新聞 非営利組織の経済学NPOと中小企業支援
12月16日 徳島新聞 Web 上勝の「いろどり」町内3社と連携 学生主体で就業体験
12月1日 ソトコト12月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No.32(桑原真琴さん)
●参加プロジェクト:一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流会
11月15日 日本経済新聞 新聞 地方の輝き 女性が支え (内野恵美さん)
11月6日 河北新報 新聞 ニューオリンズ復興の具体策助言 仙台フォーラム
11月1日 ソトコト11月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No.31(落合孝行さん) 
●参加プロジェクト:地域健康サポーター推進事業「りぷらす」
10月29日 オルタナ 11月号 雑誌 ETIC.の現場から8 由利吉隆さん
●人材のハブ機能、先を見据えた復興へ
10月8日 日本経済新聞 新聞 老舗旅館、学生と集客 就業体験 ゴールドマンが仲介
10月1日 ソトコト10月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No.30 江川信吾さん
9月9日 日本経済新聞 新聞 内定後インターンなぜ? やりがいがある/働く実感を得たい
9月7日 読売新聞 新聞 10代のやる気オン「学びたい」を応援 参加企業名掲載
9月3日 市民タイムス 新聞 「木育」推進信大生が活躍
9月3日 信濃新聞 新聞 木のぬくもりを伝えたい
9月1日 ソトコト9月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 29 (中川雅美さん)
●参加プロジェクト:浪江町広報コーディネーター
8月6日 中日新聞 新聞 農家民宿の仕事、女子大生が体験
8月1日 ソトコト8月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 28 (清水公太さん)
●参加プロジェクト:復興支援センターMIRAI
1月7日 NHK テレビ ハートネットTV 未来へのアクション
「復興を支える“右腕”たち」
7月29日 alterna 8月号 雑誌 ETIC.の現場から7 ITの企業手法で革新的な事業を加速
7月25日 日本経済新聞 新聞 ゴールドマンの中小支援 中部は8社採択
7月24日 日本経済新聞 電子版 Wwb ゴールドマンの中小支援 中部は8社採択
7月23日 下野新聞 新聞 宇都宮のキッズコーポレーション「潜在保育士」の復帰促進
研修プログラム開発図る 学生と協力、不安解消へ
7月7日 AERA 第27巻29号 雑誌 仕事と生きる人生
「転職するなら」自分の思いにこだわる(渡邉健太郎)
7月5日 市民タイムス 新聞 企業と学生「シゴトトーク」 信大で9、10、17日
7月3日 毎日新聞 雑誌 福島復興論 対談 [逆境の地で人材育てる] 「ふくしま復興塾」実行委員長・加藤博敏さん、NPO法人ETIC.理事・山内幸治
7月1日 ソトコト7月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 27 (鈴木歩 さん)
●参加プロジェクト:森里海工房プロジェクト
7月1日 文藝春秋 七月号 雑誌 この国を救う「新しい日本人」新連載第3回 宮城治男 NPO法人ETIC.代表理事「自律する若者」を育てたい」
7月1日 リクルート カレッジマネジメント 第187号 雑誌 インタビュー:長期インターンシップをカリキュラムに位置づける
6月23日 北國新聞 新聞 ヤマト醤油味噌が募集 学生を広報責任者に
6月18日 日経産業新聞 新聞 インフォメーション(TOKYO STARTUP GATEWAY)
6月16日 北國新聞 新聞 学生の力で笹寿し全国へ 冷凍米飯 インターンが需要調査
6月16日 日本経済新聞 新聞 社会貢献と利益両立 NPOや地域と一丸(日経ソーシャルイニシアチブ大賞)
6月14日 NHK テレビ 金とく〜ソーシャルビジネス
6月12日 NHK オトナへのトビラ テレビ 「会社だけじゃない!自分で見つけた“働き方”」
6月11日 TBS あさチャン! テレビ チャン知り 10代で活躍する社長続々誕生のわけ
6月8日 日経エコロジー7月号 雑誌 未来への合言葉「フォローシップ」宮城治男/NPO法人ETIC.代表理事
6月6日 市民タイムス 新聞 就業体験で「木育」促進 商議所 若者誘致の取り組み指導
6月4日 北國新聞 新聞 学生と経営革新プログラム 県内4社を採択
6月1日 ソトコト6月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 26 (溝渕康三郎 さん)
●参加プロジェクト:木質バイオマス普及プロジェクト
5月19日 日本経済新聞 新聞 社会貢献で起業 成長モデル着々
5月18日 朝日新聞グローブ 新聞 総論 始めるは易し、続けるは難し
5月1日 ソトコト5月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 25(伊藤大介 さん)
●参加プロジェクト:いわて連携復興センター
4月28日 alterna5月号 雑誌 ETIC.の現場から6 復興の現場で磨かれる社員の課題解決力
4月17日 日本経済新聞 新聞 都市部の学生 地方企業に紹介 ゴールドマンサックスなど
4月17日 日本経済新聞 電子版 Web 都市の学生を地方企業に紹介 ゴールドマン、NPOと連携
4月10日 朝日新聞 第2岩手版 新聞 みちのく経済 来たれ、復興支援の「右腕」
長期的支援へ人材発掘
4月10日 朝日新聞 宮城版 新聞 みちのく経済 来たれ、復興支援の「右腕」
長期的支援へ人材発掘
4月5日 週刊東洋経済 雑誌 ベンチャー就職の登竜門 人生を変えるインターン
4月4日 テレビ神奈川
ニュースハーバー
テレビ みちのく復興シンポジウム
4月1日 ソトコト4月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 24(安田健司 さん)
●参加プロジェクト:雄勝学校再生プロジェクト
4月1日 月刊 事業構造 4月号 雑誌 地域のイノベーターを育てる 東北で活躍する「右腕」たち
3月31日 地域も自分もげんきになる本 2014年度版 雑誌 特集「協働」でいこう! 「つながる力」と「つなげる力」
3月31日 東北復興新聞 第33号 新聞 日本全国!地域仕掛け人市 UIターン・転職・起業、“地域を元気にする仕事”マッチングフェア 2014年5月25日(日)
3月24日 AERA 雑誌 「安部政権」若者支持の幻想
3月23日 朝日新聞 新聞 復興と人材育成 被災地を「学びの場」に
3月13日 日本経済新聞 新聞 NPO新卒おいで やりがい求めて志望者増
3月12日 日本経済新聞 新聞 大震災3年 日本は変われるか
「民」のつながり生かし強い社会へ
3月11日 岐阜新聞 新聞 息長い支援を誓う ボランティア、NPO・・・
3月11日 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト テレビ 特集 震災3年試練に挑む“腕利き”を送り込め!
3月8日 週刊ダイヤモンド
第102巻10号
雑誌 震災3年被災地のリアル 特集3
3月8日 大分合同新聞 新聞 息の長い支援必要 ボランティア
3月7日 日経WOMAN 4月号 雑誌 東日本大震災3年 これからの私たちにできること 初めての地でプロジェクトに尽力大槌の刺し子を地元の産業に
3月7日 ポプレス No.336
(北陸新聞)
新聞 東日本大震災3年 地方発ビジネス広がる東北に「右腕」派遣 山内幸治さん
3月5日 教育学術新聞 新聞 教育的効果高いインターンシップ 経産省・文科省がシンポ
3月3日 東北復興新聞 第32号 新聞 みちのく復興事業シンポジウム 3月14日
3月1日 ソトコト3月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 23(菅家元志 さん)
●参加プロジェクト:福島大学災害復興研究所
2月28日 読売新聞 新聞 みちのく仕事マッチングフェア 3月2日
2月28日 alterna3月号 雑誌 会社選びのモノサシを「志」で決めた若者たち:350組以上の社会起業家を輩出
2月28日 デーリー東北 新聞 NPO法人、応援隊、“右腕”・・・息長い支援 多くの手で
2月28日 中國新聞 新聞 東日本大震災3年 関連死増え2977人 公営住宅完成まだ3%
ボランティア鍵握る継続性
2月27日 岩手日報 新聞 林業6次産業化探る 住田で座談会 岡山・西粟倉に学ぶ
2月27日 東海新聞 新聞 西粟倉の歩みに学ぶ エネシフ気仙の勉強会 住田町で
2月10日 日経ビジネス No.1728 雑誌 NPOと提携相次ぐ地域金融の事業
2月4日 日本経済新聞 新聞 NPO出向、本業で武器に 専門知識生かし社会貢献 西武信金 ソーシャルビジネス融資創設
2月2日 静岡新聞 新聞 幸せのカタチ:企業の精神が社会を導く
NPO法人ETIC.代表理事 宮城治男
2月1日 ソトコト2月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 22 (遠藤誉央 さん)
●参加プロジェクト:ISHINOMAKI2.0
1月29日 日本ビジネス ONLINE Web 地域金融機関、NPOと結びつき強化のワケ
1月16日 alterna2月号 雑誌 ETIC.の現場から5 最大の地域・横浜に「支店」を置く理由
1月11日 NHKスペシャル
日本新生
テレビ 「ニッポンの若者はどこへ? 大人の心配×若者の本音」
1月1日 ソトコト1月号 雑誌 ソーシャルな働き方 No. 21 (小林峻さん)
●参加プロジェクト:気仙沼ともづなプロジェクト