セミナー/イベント詳細

【3月2日開催】絶対、解決したい社会課題がある!それを実現するためのキャリアとは?

貧乏覚悟でそのまま続けるか?やっぱり諦めて就職?そんな二択はもう古い!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ココロザシを貫き、社会起業・就職という新たな道を選んだ若き旗手!
●大企業エリートからの華麗なる転身をした起業家!

─絶対、解決したい社会課題がある!それを実現するためのキャリアとは?─

--------------------------------------------------------------------
 2010年3日2日(火)14:30-17:30@溜池山王(大学生・大学院生対象版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           主催:ソーシャルベンチャーセンター(事務局ETIC.)

 ‖・教育、発展途上国問題、農業、医療など、解決したい社会課題があるが、
   どうしたら解決できるのか?悩んでいる。

 ‖・大学中にに出会った「社会起業」という生き方。こんな生き方をしたい!
 ‖ そう思ったけど、今すぐ立ち上げるべきなのか?それとも、ビジネス
 ‖ 経験を積んでからにするべきなのか?わからない。

 ‖・具体的に解決したい社会課題は決まっている。それを実現するために、
 ‖ 既にチャレンジしている起業家の話を聞きたい!

というみなさんに、本セミナーでは、

●革新的なヘルスケアサービスで、医療問題の解決を目指す起業家
───────────────────────────────────

●投資ファンド事業会社でのビジネス経験を経て、「エシカル・ジュエリー」
 というかたちで、搾取や貧困の撲滅を目指す起業家
───────────────────────────────────

●大学生時代に児童売春撲滅を目的とするNGOを立ち上げ!カンボジアの児童
 買春問題の解決を目指す起業家!
───────────────────────────────────

という、フォーカスする社会課題、歩んできたキャリアなど様々な起業家の
方にお呼びし、

・リーダーと呼ばれる人たちは学生の頃、どんな青写真を描き、そして
 どう動いていたのか。

・ココロザシを貫き、社会起業・就職という新たな道を選んだ
 20代若手旗手たちの語る「いま」と「これから」。
 貧乏覚悟でそのまま続けるか?やっぱりあきらめて就職?・・・
 そんな二択はもう古い!!

・将来の起業を見据え、敢えて大企業を選択した起業家は、学生時代、
 どのように戦略的キャリアを描いたのか?

という辺りを、赤裸々に語って頂きます。
是非、みなさんにとって、これからのアクションを考える良い機会になれば
嬉しいです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 開催概要&ゲスト紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎【テーマ】
   大企業で修行を積むか、そのまま起業するか、
  『社会を変える』ためのキャリアデザインセミナー

 ◎【プログラム】
   ・14:30-14:40 はじめに
   ・14:40-15:40 HAUSNA 白木さん、ケアプロ川添さん、かものはし村田
           さんによる“事業・ココロザシ・キャリア”紹介 
   ・15:40-16:30 ゲスト3人による、赤裸々トークセッション
   ・16:30-17:30 交流会
           
 ◎【ゲストご紹介】
  〇株式会社HASUNA 代表取締役 白木 夏子 氏
  ●プロフィール
  1981年鹿児島生まれ、愛知育ち。2002年から英ロンドン大学キングス
  カレッジにて、発展途上国の開発について学ぶ。
  卒業後は国連人口基金ベトナム・ハノイ事務所とアジア開発銀行研究所
  にてインターンを経験し、投資ファンド事業会社を経て
  2009年4月HASUNA Co.,Ltd.設立。同社代表取締役就任。
  現在、エシカル(Ethical/環境や社会に配慮をした)なジュエリーブランド
  を通じた、搾取や貧困の撲滅を目指す事業を展開。
  HASUNA:http://www.hasuna.co.jp/
  白木さんブログ:http://www.hasuna.co.jp/blog/

  ○ケアプロ株式会社 代表取締役 川添 高志 氏
  ●プロフィール
  2005年3月 慶應義塾大学看護医療学部卒業。大学3年と4年に米国MayoClinic
  で研修を受ける中で、Retail ClinicやIn-Store Healthcareの業態を知る。
  在学中より経営コンサルティング会社勤務。その後、東京大学病院で看護師
  として勤務しつつ、東京大学医療政策人材養成講座にてケアプロの事業を
  構想し、優秀賞"特賞"を受賞。慶應義塾大学SEA(ビジネスプランコンテスト)
  で“The best new markets award”を受賞。2007年同社設立。
  革新的なヘルスケアサービスを提供し、健康的な社会づくりに貢献すること
  を目指す。
  NEC社会起業塾の7期生に選抜。現在、慶應義塾大学KEIPより支援を受ける。
  ケアプロ:http://carepro.co.jp/

  ○NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表 村田 早耶香 氏
  ●プロフィール
  1981年10月24日生まれ、東京都出身。
  2001年、「第2回児童の商業的性的搾取に反対する世界会議」
  (横浜会議)若者代表。 2002年、仲間と共に「児童買春という悲劇を
  なくしたい。世界の子どもたちが笑って暮らせる世界を創りたい」と
  かものはしプロジェクトを創業。2003年、NPO法人ETIC.主催
  「ソーシャルベンチャーコンペティションSTYLE2003」優秀賞授賞。
  2004年、フェリス女学院大学国際交流学部卒業。 2005年、
  日経WOMAN「Woman of the year2006」
  リーダーシップ部門を史上最年少で受賞。2006年、日本青年会議所主催
  「人間力大賞・参議院議長奨励賞」受賞。2007年、国際青年会議所より、
  過去にケネディやキッシンジャーが受賞した「TOYP(The Out
  standing Young Person)」受賞。2009年、
  国際ソロプチミスト主催「女性のために変化をもたらす賞」受賞。
  かものはしプロジェクト:http://www.kamonohashi-project.net/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●日時 :3月2日(火)14:30〜17:30
    ※14:30からプログラムが始まりますので、14:15までに
     お集まり頂ければと思います。

   ●開場 :3月2日(火)14:00
   ※当日は、お時間に遅れないようにお越し下さい。

  ●場所 :日本財団(地下鉄「溜池山王駅」9番出口より徒歩10分)
   【地図】http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
        
  ●参加費:無料
   ●対象者:発展途上国支援、医療問題などの社会課題や社会起業に関心が
        ある大学生/大学院生
  ●定員 :80名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 申込方法 ※3月1日 18:00締め切り
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ●申込先:下記のフォーマットにご記入の上、
        次のアドレスにメールを送信してください。
   【送信先】svc-info@etic.or.jp 
【締切り】3月1日 18:00
   【件 名】3/2『社会を変える』ためのキャリアデザインセミナー

 
------------------参加申し込みフォーマット------------------------

 ・ご氏名:
 ・フリガナ:
 ・学校名:
 ・学部/学科名:
 ・学年:
 ・携帯電話:
 ・PCアドレス:
 ・参加動機(200文字程度):
 ・セミナーで聞きたい話:

 *3月2日(火)開催「社会を変える」を仕事にするキャリアセミナー参加希望

------------------------- ココマデ ------------------------------
※本フォームで頂戴する個人情報につきましては、当該イベントの出席
 処理、また出欠の確認のため利用させて頂きます。なお、ご本人の
 個人情報を、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・
 提供することは、一切ございません(法令等により開示を求められた
 場合を除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇お問い合わせ NPO法人ETIC.(担当:山内(亮太)・野田) 
 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階 / TEL:03-5784-2115
 MAIL:svc-info@etic.or.jp / WEB:http://www.etic.or.jp/svc/
 ソーシャルベンチャーセンターは、東京都の委託を受けETIC.が運営を
 行っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━