セミナー/イベント詳細

【7月4日〆切】「貧困の負の連鎖」を断ち切り、子供の健全育成を実現する!シングルマザーを対象とした就職・転職活動のサポート事業立ち上げ新規事業リーダー募集。

●「貧困の負の連鎖」を断ち切り、子供の健全育成を実現する!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★シングルマザーを対象とした就職・転職活動のサポート事業立ち上げる!

 親世代の貧困が子世代の貧困につながってしまう「貧困の負の連鎖」。
  また親の就労環境が悪いゆえに起こる子供の健全育成の阻害。

    この2つの社会問題を同時に解決することを目指す
      NPO法人ウインクの新規事業リーダー募集

───────────────────────────────────
   NPO法人ETIC.次世代社会イノベータープログラム参画プロジェクト
                 http://www.etic.or.jp/innovators/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シングルマザーを対象とした就職・転職活動のサポート事業立ち上げる!
   8月から約8ヶ月間コミットできる新規事業リーダー募集

 ●会社を退職してチャレンジする20代の若手社会人
 ●学校を休学してチャレンジする大学生(もしくは内定後の4年生)
  のチャレンジをお待ちしています!

  >>  応募締切は7月4日(日)22時  <<

〜NPO法人ウインクがフォーカスする社会的課題と解決の方向性
───────────────────────────────────

特定非営利活動法人ウインクは、97年12月より「母子家庭共和国」
というシングルマザーの大集団を母体とし大きく成長してきました。
母子家庭はもとより父子家庭も含む単身家庭へのサポートを
使命のひとつに掲げています。

これまでの活動を通じて多くの家庭問題に接してきました。
今、家族が病んでいます。一言で表すなら「ひずみ」。
ひとり親家庭のみならず、沢山の家庭が今「ひずみ」を抱えています。

この家庭のひずみの正体は、親世代のひずみといえるものだと考えています。
子ども達はその影響をダイレクトに受け、まるでリトマス試験紙のように
鮮やかに反応を示します。
あるときは不登校に、またある時は心身症に、会話や笑顔のない
家庭が増えています。
親から愛されてないのではないかという不安が子ども達の
表情を暗くしています。

子ども達にとって理想像であるはずの大人達が、
親世代のもっとも重要な責任である「子どもに夢を抱かせ、
心身ともに健やかに成長していく姿を見守る」ことが
まったく出来ていないのが現在の問題点です。

2分10秒に1組の割合で、離婚夫婦が生まれてしまう現代。
幼児虐待、ドメスティックバイオレンス、女性の生き方、夫婦のあり方、
家族とは・・・。ウインクには、さまざまな家庭の悩みを抱えた人が
毎日訪れます。ウインクは、家族の問題における対面カウンセリング
はもちろんのこと、これまでに家族の問題における調査出版や、
シングルマザーのための共同住宅の運営、
最近では子供の貧困問題解決のために「Go toチャレンジ子ども基金」
の設立など、少ない事務局体制の中で様々な事業を仕掛けてきました。

そして今回、シングルマザーを対象とした就職・転職活動をサポートする
事業、「ママのハッピーワーク」を立ち上げることになりました。
この事業は、社会で厳しい環境におかれているシングルマザーに対して、
楽しく誇りをもって働いてほしい、そのような社会環境をつくりたいという
思いでスタートします。決して雇用環境がよい時代でないですが、
ここで敢えて声をあげることで、
市場をつくっていく大きなチャレンジとなります。

───────────────────────────────────
●シングルマザーを対象とした就職・転職活動のサポート事業立ち上げる!
 8月から約8ヶ月間コミットできる新規事業リーダー募集

〜具体的なプロジェクト内容と期待する役割
───────────────────────────────────

シングルマザーの就労の問題は大きな社会問題です。
小さなお子さんを持ち、働くシングルマザーの就労率は9割以上なのに
正規雇用が5割にも達しない現状。

多くのシングルマザーがパート就労やダブルワークで子どもとの
時間がとれない悩みを抱えています。
これは、シングルマザーの問題というよりも次世代の子どもたちが
充分に親との時間を持てずに育っていくという
ところに問題があると思っています。

親世代の貧困が子世代の貧困につながってしまう「貧困の負の連鎖」。
また就労環境が悪いゆえに起こる子供の健全育成の阻害。
その二つ問題を同時に解決することを目指すのが、
今回、本格的に立ち上げる「ママのハッピーワーク」事業です。

具体的には、シングルマザーの就職・転職を支援するため、
現状のシングルマザーに関わる就労事情・課題の調査・分析、
シングルマザーを採用してくれる法人への提案営業、
シングルマザーの就労に関する社会・法人への啓蒙のための
セミナー企画・運営(ソーシャルプロモーション)、
就職・転職を希望するシングルマザーへのプロモーション活動、
など事業の推進役として、あらゆる業務に関わって頂きます。

◆条件等
 ●勤務頻度 :原則、週5日
 ●勤務時間 :9:00〜17:00
 ●勤務地: 東京都新宿区
 ●活動支援金:5万円/月程度(自宅からの交通費は別途支給)

───────────────────────────────────
★NPO法人ウインクの新規事業リーダーの募集は
 NPO法人ETIC.次世代社会イノベータープログラムの一環として
 行われます。http://www.etic.or.jp/innovators/
───────────────────────────────────

次世代社会イノベータープログラムは、
次の時代を担う社会起業家・NPOリーダーの育成を目的に
NPO法人ETIC.が企画・運営するリーダー育成プログラムです。

プログラムの参加者には、社会的な課題の解決に挑むNPOや
企業の新規事業に、リーダー格として取り組んで頂きます。
自ら責任ある立場で、イノベーションの創出に挑むことで、
社会の変革に必要な資質を身に付けることを目指します。

今回、このプログラムに参画するソーシャルベンチャーは7団体。
【ニート・フリーター支援】【世界の児童買春問題解決】
【子育て支援】【高校生のキャリア教育】
【予防医療】【児童養護施設の退所後支援】
そして、【シングルマザー支援】。

どれも日本では、重要な課題と認識されていても、既存の枠組みでは
解決が難しく、革新的なビジネスモデルと、確かな戦略、そして強烈
な情熱で課題解決に挑んでいけるイノベーターの存在が必要な分野です。

7プロジェクトとも、その課題領域では、トップランナーとして
活躍する社会起業家たちと取り組むプロジェクトです。
ぜひ、各団体の新規事業をリーダーとして担う過程で、
 ●構造的な問題を抱える、その分野の本質的な課題は何か?
 ●社会性と収益性を両立させるためには何が必要か?
 ●社会事業の経営には何が必要なのか?
 ●そして、いまの自分が信じる課題領域に挑むためには、
  何が必要なのか?、何が足りないのか?
など、変革の現場に飛び込んだ者にしか分からない、
大切なエッセンスを8ヶ月間で掴み取ってもらいたいと思っています。

───────────────────────────────────
◆プログラムの全体スケジュール
───────────────────────────────────

 ●プログラム期間
  2010年8月〜2011年3月

 ●応募・選考スケジュール
  ・〜7月4日(日) 募集期間
  ・7月上旬 選考期間(書類・面接)
  ・7月中旬 最終通過者随時発表

 ●プログラムスケジュール
  ・7月中旬〜8月上旬 現場実践随時スタート
  ・8月5日(木)〜8月7日(土) キックオフ合宿
  ・11月12日(金)〜11月13日(土) 中間合宿
  ・3月18日(金)〜3月19日(土) 終了合宿
  ・4月16日(土) 最終報告会

  ※大学4年生(内定者)の参加について:
   2011年4月より新社会人として入社予定の方でも本プログラムには
   ご参加頂けます。3月19日の修了合宿以降は、各自、2011年4月16日
   の最終報告会や次のキャリアステップに向けた準備を就職先の仕事に
   支障がない形で進めて頂ければと思います。

───────────────────────────────────
◆このプログラムに参加するには
───────────────────────────────────

 ●プログラムへの参画を希望する方は、下記ウェブサイトより
  エントリーシートをダウンロードのうえ、必要書類を事務局まで
  添付ファイルにて送付下さい。
  http://www.etic.or.jp/innovators/application.html

 ●一次選考応募〆切
  ・2010年7月4日(日)22:00

───────────────────────────────────
◆エントリーを検討されている方への個別相談も随時受け付けています。
───────────────────────────────────
今回、NPO法人ウインクの新規事業リーダーへの応募をご検討される方で、
事前に、質問したいことやご相談されたいことがある方は、いつでもお気軽に
事務局までお問い合わせ下さい。随時個別のご相談も受け付けております。

TEL:03-5784-2115
E-Mail: innovators@etic.or.jp
 (ETIC、細田・内野宛)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 細田・内野
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail: innovators@etic.or.jp
 Website: http://www.etic.or.jp/innovators/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


詳細はこちらのページをご覧ください