セミナー/イベント詳細

12/21(火)19時〜 社会課題 x モノ作り「社会課題をニーズと捉え製品化し、新たな事業を育てる!」セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ソーシャルベンチャーセンター・事業者向けセミナー

 「社会課題をニーズと捉え製品化し、新たな事業を育てる!」
  〜 少数精鋭 中小企業によるモノ作りチャレンジ 〜

-------------------------------------------------------------------------
                2010年12月21日(火)19:00 - 21:30 @ 渋谷
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              主催:ソーシャルベンチャーセンター(事務局ETIC.)

途上国には軽量で転がせる水タンク「Qドラム」がありますが、ご存じでしょうか?

水源が遠い場所で生活している住人が、水の運搬のため毎日長時間かけて運搬していましたが
Qドラムにより、運搬に費やす労力が劇的に改善しました。
http://www.thekopernik.jp/discovertechnologies/Q-drum/

このように、水、非電化、公衆衛生など世の中には様々な社会課題が存在しますが、
このような社会課題は日本に存在する多くのモノ作り中小企業の力で解決できるのでは
ないでしょうか?

また、「社会課題」を「社会ニーズ」と捉え、ニーズを満たす製品を生み出すことができれば、
途上国に関わらず、日本及び世界中で受け入れられる新たな事業として発展していく
可能性が広がります。

このセミナーでは、NPO法人コペルニク・ビジネス開発スペシャリストの陸翔氏をゲストに招き、
モノ作りの新たな可能性として社会的に注目されている「途上国向け製品」の事例から
社会課題から製品化のヒントを見いだす視点を学びます。
さらに株式会社enmono宇都宮氏をゲストに招き、限られた資金による少量生産でも
事業化できる新たな手法「マイクロモノ作り」の可能性を学びます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■: 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日 時】2010年12月21日(火)19:00 - 21:30

【会 場】ティーズ渋谷フラッグ 7H会議室(東京・渋谷)
(地図)http://www.tsrental.jp/location/shibuya/map.html

【参加費】無料

【定 員】20名
     ※定員になり次第〆切らせて頂きます。早めにお申し込みください
     ※申込み内容によって選考をする場合もございます。

【対象者】
 ・新規事業の発掘の機会を探しているモノ作り中小企業
 ・「モノ作り」という視点で社会課題の解決に関心のある社会人/学生
 ・BOPに関心のある社会人/学生

【プログラム】(調整中)
 19:00-19:05 イントロダクション

 19:05-19:45 (40min) 「途上国向けの製品を参考にアイデアの発想を学ぼう」

 19:45-20:25 (40min) 「マイクロモノ作りによる中小企業の可能性」

 20:25-21:30 (65min) ディスカッション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■: ゲスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●陸 翔 (りく しょう)氏
NPO法人コペルニク・ビジネス開発スペシャリスト
ハーバードケネディスクール・スタンフォードビジネススクールの
MPA/MBAジョイントプログラムに在籍中。
ビジネス・産業育成を通じた途上国開発に興味を持ち、
中でもイノベーション・テクノロジーの果たす役割に着目している。
現在、途上国のように、モノを本当に必要としている人々を想定した
日本初のモノ作りビジネスコンテスト、See-Dコンテストの実行委員長として
精力的に活動している。

 NPO法人コペルニク:http://www.thekopernik.jp/
 See-D コンテスト:http://see-d.jp/

●株式会社enmono 宇都宮 茂(うつのみや しげる)氏
1964年生まれ。enmono 技術担当取締役。
自動車メーカーのスズキにて生産技術職を18年経験。
試作メーカーの松井鉄工所にて生産技術課長職を2年務めた。
製造業受発注取引ポータルサイト運営のNCネットワークにて
生産技術兼調達担当部長として営業支援に従事。
2009年11月11日、enmono社を起業。
現在は、製造業の新事業立上げ支援(モノづくりプロデューサー)を行っている。
試作品製造先選定、部品調達支援、特許戦略立案、助成金申請支援、販路開拓支援、
プレゼン資料作成支援、各種モノづくりコンサルティング(設備導入、
生産性向上のためのIT化やシステム構築、生産財メーカーの営業支援、生産財の販売代理、
現場改善、製造原価、広告代理、マーケティング、市場調査、
生産技術領域全般)など多岐にわたる。

 Twitterアカウント:@ucchan
 株式会社enmono:http://enmono.jimdo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記のフォーマットにご記入の上、
次のアドレスにメールを送信してください。

【送信先】svc-info@etic.or.jp
【件 名】12/21「社会課題をニーズと捉え製品化し、新たな事業を育てる!」

-----------------------参加申し込みフォーマット-------------------
・ご氏名:
・ご所属:
・携帯電話:
・PCアドレス:
・参加動機(200文字程度):
・セミナーで聞きたい話:

*12月21日(火)「社会課題をニーズと捉え製品化し、新たな事業を育てる!」参加希望
------------------------- ココマデ ------------------------------

※本フォームで頂戴する個人情報につきましては、当該イベントの出席
処理、また出欠の確認のため利用させて頂きます。なお、ご本人の
個人情報を、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・
提供することは、一切ございません(法令等により開示を求められた
場合を除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇お問い合わせ NPO法人ETIC.(担当:山内亮太・野田・海津)
東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階 / TEL:03-5784-2115
MAIL: svc-info@etic.or.jp / WEB:http://www.etic.or.jp/svc/
ソーシャルベンチャーセンターは、東京都の委託を受けETIC.が運営を
行っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━