セミナー/イベント詳細

【6/2開催@桜木町】YOKOHAMA SOUP『コミュニティの力で社会を変える』開催決定!

◎地域でつながる・テーマでつながる
──────────────────────────────────────────────
〜 横浜のソーシャルビジネスの担い手たちによるプレゼンテーション 〜

     ヨ コ ハ マ ・ ス ー プ  :: yokohama soup ::

 「 VOL.5  コ ミ ュ ニ テ ィ の 力 で 社 会 を 変 え る 」

 …………………………………………………………………………………  
   6月2日(木)18:30〜20:45 @野毛hana*hana(桜木町駅)
──────────────────────────────────────────────
         http://www.etic.or.jp/yokohama/soup/index.html
 

 3.11に東日本を襲った大震災―。

 その直後から、横浜でも
 日常の肩書や役割を超えて、様々なアクションが起こり、
 情報を得にくい状態にある方々へのサポートや
 お互いの安心安全を確認する動きが見られました。
 
 また、災害弱者を孤立させない取り組みに注目が集まり、
 改めて「コミュニティ」の大切さが語られています。

 今回のYOKOHAMA SOUPのテーマは「コミュニティの力」。

いざという時も、そうでない時も
 「お互い様」の関係性を育むヨコハマの起業家が登場。 
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::recipe :: - コンテンツ -
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

* date :
  2011年6月2日(木)18:30〜20:45(open 18:00)
    
* place :野毛hana*hana
  
  
* program :   
  
・横浜を舞台に挑戦する社会起業家プレゼンテーション

 1)甲田 恵子 さん (AsMama 代表取締役社長)
  http://asmama.jp/
 
『「頼りあえる子育て」をキーワードに短時間の預かり保育や
   送迎等のサポートを地域内で行えるママコミュニティを提案。』

 2)早川 秀樹 さん (多文化まちづくり工房 代表)
  http://tmkobo.com/modules/d3blog/
         
『多文化共生まちづくりのフロンティア。多様な国籍の人々が
  住民の約3割を占める県営いちょう団地(横浜市泉区)の現場から。』

※プレゼンを受けて、会場内参加者が交流します。

・起業家、プロデューサー、学生たちの交流会
  
*navigator:
 
 呉 哲煥 氏(NPO法人CRファクトリー 代表)
 http://www.crfactory.com/

* capacity : 70名
 
* fee : 500円(ドリンク+α付き)
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::materials :: - プレゼンター -
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

* コ ミ ュ ニ テ ィ づ く り で 社 会 を 変 え る *

 1)甲田 恵子 さん (株式会社AsMama 代表取締役社長)
  http://asmama.jp/ 
 
『「頼りあえる子育て」をキーワードに、短時間の預かり保育や
  送迎等のサポートを地域内で行えるママコミュニティを提案。』 

 出産後も育児と仕事の両立に紛糾しながらもキャリア志向で働いていた
 2009年3月に会社を退職後、専業ママと話す機会が増え、専業ママもまた悩み
 を抱えていることを知った。「ママ同士、お互いにちょっとでも助けあう仕組
 が出来たら、みんなが育児も仕事もやりたいことも出来るのに」という想いが
 湧き上がり、それをブログに書いたところ、全国からたくさんの共感の声が寄
 せられ社会ニーズを実感。突き動かされるように起業を決意し、全国から有志
 を募り2009年11月にAsMamaを創業。2010年度横浜社会起業塾生。

 
-------------------------------------------------------------------

 2)早川 秀樹さん 多文化まちづくり工房 代表
  http://tmkobo.com/modules/d3blog/

 『多文化共生まちづくりのフロンティア。多様な国籍の人々が
  住民の約3割を占める県営いちょう団地(横浜市泉区)の現場から。』

 1974年生。1994年頃から学生仲間らと日本語教室を開いたことをきっかけに、
 ベトナム、中国、カンボジア、ラオス等の外国籍の住民が多数暮らしている
 神奈川県営いちょう団地(横浜市泉区)をフィールドに「あらゆる世代・
 国籍の人々への日本語学習サポート」「緊急時防災組織、TRYangelsの結成」
等の活動を通じ、多様な文化的背景をもつ人々が楽しく暮らせる
 まちづくりに取り組んできている。
 2011年、国際交流基金より県内初の「地球市民賞」受賞。

 
┬─┬────────────────────────────────
│!│ お申し込み 〜 お早めに!!
┴─┴────────────────────────────────

【 締 切 】5月31日(火) 
*定員に達し次第、終了となります。ご了承ください。

【申し込み方法】
 下記Webサイトよりお申込ください。
 http://www.etic.or.jp/yokohama/soup/index.html

*当該事業は、NPO法人ETIC.が横浜市経済局より
 「ソーシャルビジネス創出・成長促進事業」
 として委託され実施しております。

……………………………………………………………………………… 

 【ヨコハマ・スープとは?】  

  起業家が、経営者が、主婦が、ビジネスマンが、学生が。
  立場・役割を超えて、自分が地域のために何ができるか考え、
  アイディアを出し合い、未来を語りあう場―――――。

  それが " ヨコハマ・スープ yokohama soup" です。

  テーマは毎回異なりますが、
  口火をきるのは、横浜で新しいチャレンジを起こしている
  起業家のプレゼンテーション。

  それを受けて、会場の皆が知恵を出し合い、
  非日常の縁・接点を紡ぎだしていくことにその特徴があります。 

  帰る頃には、内側からじ〜んとなんだかほっくりしていて、

  場に集う人に温かい心の交流が生まれていて。 
  それはまるで、ほっくほくのSOUPを味わった時のような気分。

  素材で勝負したい人、大歓迎!
  味付けが得意な人も大歓迎!
 
  さぁ、ほっくほくの話を始めよう!

  
 【主催】横浜市経済局 横浜社会起業応援プロジェクト
      事務局:NPO法人ETIC.内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問合せ先:横浜社会起業応援プロジェクト(横浜市経済局委託事業)
      事務局:NPO法人ETIC.内 担当:田中・腰塚

TEL:03-5784-2115
MAIL:yokohama@etic.or.jp

詳細はこちらのページをご覧ください