セミナー/イベント詳細

5/30(月)19時〜/震災復興リーダー支援プロジェクト長期スタッフ募集説明会【リーダー右腕役募集】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    震災復興リーダー支援プロジェクト長期スタッフ募集説明会
               2011.5.30

           【リーダー右腕募集中!】
    石巻・雄勝・仙台などで震災復興に取り組むリーダーたちが
          仲間を求めて東京に集まります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

復旧から復興、そして創造へ。

地震・津波・原発による広域かつ複合的な課題解決と復興に向けて、行政のみな
らず、民間によるリーダーの活躍が不可欠です。

震災から2ヶ月強が経過した今、イニシアティブを取って震災復興に取り組むリー
ダーたちが、少しずつ顕在化しています。

 ・震災翌日から計2万食の炊き出しをやり続けてきた
  地元の農業ビジネスプロデューサー
 ・大学卒業後に日本中の限界集落を旅し、3月末から石巻雄勝・牡鹿地区で、
  地元の漁師・主婦とともに小規模ビジネスを仕掛ける若者
 ・大学時代に教育系NPOに携わり、石巻で被災した子供たちのための
  寺子屋を展開する若者
 ・東京で検診弱者のための事業を立ち上げ、この震災を機に、
  避難所や仮設住宅でのボランティア保健室を展開する社会起業家
 ・水道・ガスが復旧していない気仙沼大島で、地元の青年たちとともに、
  大島の復興に関わる、キックボクシング元北米チャンピオン起業家 etc
- 元のメッセージを隠す -

多種多様なバックグランドを持ったリーダーたちが、現地の人たちとともに歩み、
被災地の復興、そして新たな東北の創造に向けて動き出しています。

ETIC.では、被災地でのコミュニティ再生・産業復興に取り組んでいく、こうし
た震災復興リーダーたちを支えていくために、そのリーダーたちの右腕として、
最低3ヶ月以上の期間、現地に参画できる人材を、これから募集していきます。

その第1弾としまして、5月30日には、石巻、牡鹿・雄勝、仙台などで震災復興に
取り組むリーダーたちを東京にお呼びし、右腕スタッフの募集説明会を開催致し
ます。

次代の東北の担い手とならんとする志を持つ方は、是非ともご参加ください。


●現在「右腕スタッフ」募集中のプロジェクト
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*下記プロジェクトに「右腕スタッフ」として参画される方には、NPO法人ETIC.
 震災復興リーダー支援基金より、10万円/月の活動支援金が支給されます。
 (一部プロジェクトは、実施主体から直接給与が支払われるものもあります)

1)農業六次化プロジェクト
-----------------------------------------------------------
被災地に仕事を創る。そのためのプロジェクトがいよいよ本格着手。宮城県名取
市(仙台の南)の1000坪の土地を活用した農業六次化プロジェクト。農業の六次
産業化とレジャー化をテーマに、畑・野菜加工工場・蕎麦屋・パン屋などを並行
して立ち上げていく。7月1日から着工が開始。このプロジェクトを通じて、障害
者・一般雇用あわせて40名の雇用創出を目指す。業者の手配や必要物資の収集、
各方面との契約取りまとめなど、立ち上げに関わるあらゆる業務を、ともに担っ
てくれる右腕を募集中。

・実施主体:一般社団法人東日本復興プロジェクト(法人登記中)

2)寺子屋プロジェクト
-----------------------------------------------------------
被災地での学習サポートと、2〜3ヶ月のユースプロジェクト(イベント)を組み
合わせた、中・高生向けのキャリア教育。ユースプロジェクトでは、現在展開中
の1万人のミサンガプロジェクトや、今後は「写真展」「ジャズフェスティバル」
などを、中高生が中心となって、自発的に仕掛けていくことを、地元の大学生た
ちと一緒になって支えることを想定。被災地には両親をなくした子供たちもいて、
夢をあきらめてしまう子供たちが出てきてしまう。これを打破するような活動を
目指す。現在、石巻市街地で活動中。

・実施主体:稲葉隆久氏(「つなプロ」石巻地区エリアマネージャー)

3)石巻・牡鹿地区での産業復興プロジェクト
----------------------------------------------------------
地元漁師によるわかめ養殖、水産加工業者の缶詰回収・販売、地元主婦たちと
ともに取り組む鹿の角を使った工芸品の製作・販売等、被災地から地元の方々が
一歩ずつ自立に向けて歩みだすための、小規模ビジネスを展開中。

・実施主体:友廣裕一氏(「つなプロ」牡鹿地区エリアマネージャー)

4)ハタチ基金プロジェクト
----------------------------------------------------------
日本財団と教育系NPOが協働で立ち上げた、被災地の子ども支援プロジェクト。
その推進に向けて、福島、宮城、岩手のアセスメント、教育関連の事業者の復興
状況調査、被災した子供たちの調査等(数ヶ月の活動。学生・社会人両方可)を
担っていただけるスタッフを募集。
http://www.hatachikikin.com/

・実施主体:ハタチ基金

5)仙台での社会的事業インキュベーションコーディネーター
----------------------------------------------------------
宮城県の中核的NPO支援団体である、せんだい・みやぎNPOセンターが、東北で新
たに社会的な事業を創業する仲間を支援するための、インキュベーション・オフィ
スをスタート。そのマネージャーを募集中。特にこれからは、震災関連の新規創
業案件と地域リソースをつなげていく役割が期待される。
http://www.minmin.org/

・実施主体:せんだい・みやぎNPOセンター

6)避難所・仮設住宅ボランティア保健室プロジェクト
----------------------------------------------------------
避難先での状況悪化を防ぐために、簡易検査キットを使った血液検査および血圧
測定を行う「ボランティア保健室」プロジェクトを実施。これまでに、石巻市湊
小学校や南三陸町歌津地区などにて実施。今後、20箇所での展開を目指す。
http://carepro.co.jp/

・実施主体:NPOケアプロ

7)ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクト現地レポーター
----------------------------------------------------------
現地で生まれている復興に向けた様々なプロジェクトや活躍する人たちの物語を
レポートする記者を募集。市民ジャーナリストとして人々の想いを伝える仕事。
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/

・実施主体:NPO法人ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクト

*上記以外にも、気仙沼離島で取り組む地域再生、被災地での移送サービス、
 被災地の規制緩和により可能となった看護師による開業支援プロジェクトなど、
 様々なテーマでのプロジェクトが現地で進んでいます。


●震災復興リーダー支援プロジェクト長期スタッフ募集説明会 実施概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□日 時:5/30(月) 19:00〜21:30
□場 所:日本財団ビル 1F
     〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号
     http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
□参加費:無料
□対 象:3ヶ月以上東北での活動に継続して関われる学生、若手社会人
     東北復興にむけて、プロジェクトの成功にコミットする覚悟のある方
     困難を越えてプロジェクトの成果に貢献する意思の強い方
□内 容:1)震災復興リーダー支援プロジェクト説明
     2)震災復興に取り組むリーダーによるプロジェクト説明
     3)ブース交流会 など

【当日参加予定のプロジェクトリーダー】

稲葉隆久氏:「つなプロ」石巻地区エリアマネージャー
  大学時代より、カタリバの活動に参加。07年からは理事となり経営にも従事
  (〜2010.7)。これまで、延べ4000人のボランティアをマネジメントしなが
  ら、関東を中心に毎年約100校・2万人に及ぶ高校生達に「カタリ場」を展開
  してきた。大学生同士&高校生と大学生のコミュニケーションの仕掛けづく
  りから、大学生や若手社会人のボランティアリーダー教育、はたまたキャリ
  ア支援のワークショップなど幅広く手がけている。米国CCE,lnc 認定 GCDF
  キャリアカウンセラー。

能島裕介氏:NPO法人ブレーンヒューマニティ代表理事/ハタチ基金代表幹事
  兵庫県神戸市出身。阪神・淡路大震災を契機に学生による全国初のNPO法人
  を設立。現在800名を超える学生ボランティアが子ども達や青少年の支援活
  動を展開している。関西学院大学講師、社会起業家のビジネスプランコンペ
  edge常務理事、西宮市市民交流センターセンター長等も務める。

友廣裕一氏:「つなプロ」牡鹿地区エリアマネージャー
  08年3月早稲田大学商学部を卒業。学生時代は早稲田リンクス幹事長として
  早稲田の街で学生と地域をつなぐ『街プロジェクト』を企画。商店会と一緒
  に「南門ストリートフェスティバル」の開催や「フリーペーパー」の発行な
  どを行う。その後、ETIC.が主催する社会起業家のビジネスプランコンテス
  ト「STYLE4th」の運営に参画。大学卒業後は、地域に関する企業の立ち上げ
  に関わった後、地域の現場を腑に落ちるまで感じたいという想いから日本一
  周の旅を決意。その地に根を張って暮らす方々の家に宿泊、農林漁業・酪農
  ・畜産・まちづくり・ものづくり・伝統芸能など様々な手伝いをしながら、
  約70箇所の日本の中山間地域に滞在。

川添高志氏:ケアプロ株式会社代表取締役
  05年3月 慶應義塾大学看護医療学部卒業。大学3年と4年に米国MayoClinicで
  研修を受ける中で、Retail ClinicやIn-Store Healthcareの業態を知る。在
  学中より経営コンサルティング会社勤務。その後、東京大学病院で看護師と
  して勤務しつつ、東京大学医療政策人材養成講座にてケアプロの事業を構想
  し、優秀賞"特賞"を受賞。慶應義塾大学SEA(ビジネスプランコンテスト)で
  "The best new markets award"を受賞。NEC社会起業塾の7期生に選抜。
  検診弱者に対して、ワンコイン検診というサービスの提供を通じて、医療費
  の削減を目指している。


●説明会申し込み方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
申し込みの際は以下の項目をご記入頂き、fukkou@etic.or.jp までご連絡くだ
さい。件名は【右腕募集説明会申し込み】とお書きください。

応募者多数の場合は、ご記入頂いた内容をもとに選考させていただく場合がござ
います。あらかじめご了承ください。

(社会人の方)
■名前
■フリガナ
■会社名
■部署名
■社会人経験年数
■PCメールアドレス(半角)
■携帯メールアドレス(半角)
■携帯電話番号
■出身地
■ETIC.インターン経験の有無
■説明会参加への動機
■特に興味のあるプロジェクト
■プロジェクト参画への想い

(学生の方)
■名前
■フリガナ
■学校名
■学部・学科名
■学年
■PCメールアドレス(半角)
■携帯メールアドレス(半角)
■携帯電話番号
■出身地
■ETIC.インターン経験の有無
■説明会参加への動機
■特に興味のあるプロジェクト
■プロジェクト参画への想い


┏━━━━━━━━━━━━━ <お問合せ> ━━━━━━━━━━━━┓
  特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
  TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
  E-mail: fukkou@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛