セミナー/イベント詳細

【11月18日締切】地域資源活用イノベーション創出助成金のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京都が「社会事業」へ資金提供!事業経費の2分の1を助成(最大800万円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2011年度東京都地域中小企業応援ファンド
    「 地域資源活用イノベーション創出助成金 のご案内 」

■説明会:11月10日(木) 15:00〜17:00
         @NPO法人ETIC.(渋谷区)*事例発表もあります。

    主催:東京都中小企業振興公社 応援ナビゲーター:NPO法人ETIC.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      − 申請申込〆切:11月18日17時 − 申請書提出〆切:12月2日

東京都中小企業振興公社では、地域の魅力向上や課題解決に取組む意欲と
アイデアに溢れた中小企業者等の事業に対して、その取組みに要する経費の一部を
助成する「東京都地域中小企業応援ファンド 地域資源活用イノベー ション創出助成
事業」を平成20年度から行なっております。

東京都には、中小企業等が持つ優れた技術やノウハウ、優秀な人材、多様な
観光文化資源、人口集積や企業集積による巨大で洗練された市場が存在しています。
東京において、こうした資源やポテンシャルを活かしたイノベーションの創出が地域活性化
につながっていきます。

一方で、少子高齢化の進行、環境問題、安全安心の確保など日本を象徴する課題が
顕著に現れる地域であるとともに、社会状況の変化に伴い都民ニーズが多様化してきて
おり、多様な主体が地域の担い手として社会的課題を解決することが求められています。

こうした課題を数多く抱える東京においては、これらの課題を解決する新しい産業や
ビジネスを創造していく役割が期待されています。
このような東京都の地域活性化に資する中小企業者等の新たな取組を募集します。

今回の助成金にあたっては、各分野で得意としている団体が東京都と共同で実施する
ことで、今までの東京都のネットワークだけでは発掘できなかった企業・団体に対して
助成できるとともに、多様化する社会に対して新しいビジネス、社会課題解決に
取り組む団体の促進を意図して行っております。

ETIC.はその中でも、若い世代の起業家、経営者を中心に、該当する方々に申請に
関するサポートや、東京都との調整等を行っています。
ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

*今回の申請書は、中小企業、その中でも製造業向けになっており、
 社会起業に多い、新サービスの提案、ITを使った事業等は一見応募がしづらい形の
 書類になっています。
 ですが、実際には、何かしらの事業の実績は求められるものの、
 提案の分野、内容は幅広く受け付けています。

詳しくはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:説明会概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●日 時:2010年11月10日(木)15:00〜17:00
 ●会 場:NPO法人ETIC.オフィス(東京・渋谷)
     http://www.etic.or.jp/etic/access.html
 ●定 員:30名
 ●対象者:新規事業を検討している企業の担当者・経営者
 ●当日タイムスケジュール:
  ・助成金概要説明 鈴木敦子 / NPO法人ETIC.事務局長
  ・事例紹介 片山悦子氏  / NPO法人フローレンス 働き方革命事業部
  ・質疑応答

 ●事例紹介 / NPO法人フローレンス
  ・事業テーマ:『 世界初!日本発、病児保育の資格創設事業 』
   http://www.florence.or.jp/
  ・内容
   2005年から病児保育を先駆的に行ってきた当団体だが、病児保育
   人材を育成していくプラットフォームを生み出すことが病児保育の
   市場自体を拡大しより早く、大規模に社会問題の解決につながると
   考え、全国初の病児保育資格制度を創設する。担い手の養成、病児
   保育の品質の向上、認知度の向上を図り、病児保育問題を解決する
   ことで、子育てと仕事の両立しやすい社会を実現させ、女性の就労
   機会促進に繋がる。
   発表者:片山悦子氏  / 働き方革命事業部

 ●お申込み
  ・下記フォーマットに必要事項をご記入の上メールにて
   incu@etic.or.jp まで、お送り下さい。
  ・件名は「『地域資源活用イノベーション創出助成金』 事例説明会」で
   お願いします。

    ――――――――――――申し込みフォーマット――――――――――――
    1)お名前:
    2)ご所属:
    3)メールアドレス:
    4)聞きたいことなど:
    ――――――――――――申し込みフォーマット――――――――――――

     ※本フォームで頂戴する個人情報につきましては、当該イベントの出席
     処理、また出欠の確認のため利用させて頂きます。なお、ご本人の
     個人情報を、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・
     提供することは、一切ございません(法令等により開示を求められた
     場合を除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:助成内容(概要・抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/index.html#table5

●対象事業
【1】都市課題解決型ビジネス
 地域の福祉、安全・安心、都市機能のリニューアル等、大都市に顕著に
 現れる諸課題に対応する新事業展開等に係る取組み。高齢者の生きがい、
 子ども・青少年の健全育成に資する新たな食、スポーツ、教育・学習等
 の事業など、人口構造、ライフスタイルの変化による新たなニーズに対
 応する取組み。都民ニーズに対応した新たなビジネスモデルを構築し、
 商品・サービスを提供する取組み

【2】地域資源活用型ビジネス
 地域資源の3類型(産地の技術、農林水産、観光・文化資源)を活用す
 る取組み。
 東京の巨大かつ洗練されたマーケットを活用する取組み(超ニッチ市場
 に対応するサービス等他地域においてビジネスとして成り立たないが、
 東京では巨大な市場ゆえ成り立ちうる事業分野等)
 東京が持つ強み(優秀な人材の集積、豊かな国際性、巨大な資本市場な
 ど)を活用する取組み

●対象
【1】東京都内での創業を具体的に計画している方【2】個人事業者
【3】中小企業【4】組合等【5】財団法人、社団法人、特定非営利活動法人
【6】複数の企業等で構成される中小企業グループ
【7】その他、地域活性化に資する取組を行うと認められる団体

●助成金等について
 ・助成金限度額:上限 800万円
 ・助成率:2分の1以内(助成対象と認められる経費の中から)
 ・助成対象期間: 交付決定日から最長で2年間
  (交付決定日は2011年2月下旬を予定しています)

●申請申込み〆切
 ・日時:10月14日(金)〜11月18日(金)
 ・東京都中小企業振興公社ウェブサイトより
  http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/index.html#table5

●申請書類提出〆切
 ・日時:11月28日(月)〜12月2日(金)
  *上記の申請申込みの際に、提出日時が決定します。
 ・提出場所:東京都千代田区神田佐久間町1-9(東京都産業労働局秋葉原庁舎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:助成交付団体(ETIC.が関わらさせていただいている団体)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・特定非営利活動法人フローレンス(2008年後期)
 −「病児保育問題解決のための23区展開事業」
・株式会社オーシャナイズ(2008年後期)
 −「大学・大学生と社会との距離を近づける」

・株式会社ウイングル(2009年度前期)
 −東京都「特例子会社設立支援プロジェクト」
・株式会社マイファーム(2009年度前期)
 −耕作放棄地を再生「体験農園マイファーム」
・株式会社ワーク・ライフバランス(2009年度前期)
 −休業者職場復帰支援プログラムarmo

・株式会社Kaien(2009年度後期)
 −日本初、自閉症の強みを活かすIT検証事業
・株式会社ガイアックス(2009年度後期)
 −学校裏サイト対策サービス
・NPO法人フローレンス(2009年度後期)
 −待機児童問題解決の為の新型小規模保育事業
・株式会社グローバルエージェンツ(2009年度後期)
 −隣人交流の促進による生活満足度の向上

・株式会社イミオ(2010年度前期)
 −全国フットサルコート予約サイトの運営事業
・瞬浮世屋株式会社(2010年度前期)
 −浮世絵版画技術継承のための新規浮世絵制作
・株式会社フィル・カンパニー(2010年度前期)
 −青空駐車場の空中部分を利用した保育所建築

・ケアプロ株式会社(2010年度後期)
 −看護師による訪問型セルフケアサービス事業

・特定非営利活動法人フローレンス(2011年度前期)
 −世界初!日本初、病児保育の資格創設事業
・特定非営利活動法人子宮頸がんを考える市民の会(2011年度前期)
 −子宮頸がん予防「検診コンシェルジュ」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件に関する問い合わせについて
 NPO法人ETIC. 地域資源活用イノベーション創出助成金 相談窓口
 担当:佐々木、鈴木、石塚
 ( TEL:03-5784-2115 E-Mail : incu@etic.or.jp )
 *まずは、メールもしくはお電話でのお問い合わせをお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★