セミナー/イベント詳細

[社会起業家限定]12/20(火)白書で社会課題の解決を加速する!〜社会を本気にさせるデータの見つけ方/活用法〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【社会起業家限定 / ソーシャルチェンジセミナー】

白書で社会課題の解決を加速する!
   〜 社会を本気にさせるデータの見つけ方/活用法 〜

      ゲスト:吉岡 マコ氏/NPO法人マドレボニータ 代表理事
          佐野 未来氏/有限会社ビッグイシュー日本
                        東京事務所マネージャー
-----------------------------------------------------------------------------------
         12月20日(火)18時30分〜20時45分 @ ETIC.渋谷オフィス
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             主催:ソーシャルベンチャーセンター (事務局ETIC.)

社会課題を解決していく上で欠かせないのは社会起業家の情熱ですが、
さらに市民、企業、行政など様々なプレイヤーの巻き込みも求められています。

企業や行政を動かすためには、
「起業家にとっての課題」が「行政にとっての取り組むべき課題」
「企業にとって取り組むべき課題」であることを発信していくことが大切です。

たとえば『若者ホームレス白書』では、かつては56.9歳といわれていた
ホームレスの年齢が、平均年齢が32.3歳へと若年化していることを示して、
将来の社会の担い手が「経験を積み、活躍できる場が奪われ」つつある現状を
を明らかにしています。

このように社会課題を可視化することで、
様々なプレイヤーが「自分たちの課題」として向き合うことができ、
取り組みに参画する可能性が広がっていきます。

セミナーでは、『産後白書』のNPO法人マドレボニータ 吉岡マコ氏、
『若者ホームレス白書』のビッグイシュー日本の佐野未来氏をゲストにお迎えし、
「白書」を作られた戦略的な背景や、発行することによって得たインパクト、
また製作する過程でのリサーチの重要性などについて、
ご自身の経験より余すところなくお話いただきます。

「白書」というツールで社会を本気にさせるデータの活用法について学べる機会です。
社会課題の解決に向けて本気に取り組んでいる起業家の皆さま、ぜひ奮ってご参加ください!

【対象者】
起業していて、下記のような課題を抱えている方
 ・他団体や行政を巻き込んで事業連携をしていきたい
 ・事業説明をしても、なかなか周りから理解を得られない
 ・メディアにとりあげられるニュースを仕掛けていきたい
 ・自分の団体内に、まとめたリサーチデータがない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:講師プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●吉岡 マコ氏/NPO法人マドレボニータ 代表理事
 http://www.madrebonita.com/
1972年、埼玉県出身。1996年東京大学文学部卒業後、同大学院で運動生理学を
学びつつ、ヨガ、東洋医学、ダンスセラピーなどを学ぶ。1998年3月に長男を
出産。産後の心身が驚くほど過酷な状態に陥ることを身をもって体験すると、
同年7月より産後プログラムの開発・研究に着手。「産後のボディケア&フィッ
トネス教室」を全国各地で展開し、「マドレボニータ」と名付けた普及活動に
取り組む。2008年にNPO法人化。『産前・産後のからだ革命』、『母になる女性
のための産前のボディケア&エクササイズ』など、著書多数。

●佐野 未来氏/有限会社ビッグイシュー日本 東京事務所マネージャー
 http://www.bigissue.jp/
大阪生まれ。ウェスタンミシガン大学英語学部卒業。1996年帰国後、翻訳や英語
講師を経て、2003年ホームレスの人の仕事をつくり自立を応援する雑誌『ビッグ
イシュー』の日本での立ち上げに参加。2007年12月まで『ビッグイシュー日本
版』副編集長。その後現職。2007年のNPO法人ビッグイシュー基金立ち上げ時よ
りボランティア運営スタッフとして参加。

※ 若者ホームレス白書(PDF):http://goo.gl/0K6CX

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:開催日時・場所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時:12月20日(火)18時30分〜20時45分(18時15分受付開始)
●場所:ETIC.ソーシャルベンチャー・ハビタット
    http://www.etic.or.jp/etic/access.html
●定員:20組

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:申込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記の項目をご記入の上、
件名を【12/20 白書セミナー参加希望】として【svc-info@etic.or.jp】まで
お送りください。

■お名前
■ご所属または学校名
■連絡先(携帯)
■参加動機(200字以内)

※ 本フォームで頂戴する個人情報につきましては、当該イベントの出席処理、
アンケート集計、また出欠の確認のため利用させて頂きます。
なお、ご本人の個人情報を、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に
開示・提供することは、一切ございません。
(法令等により開示を求められた場合を除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ お問い合わせ NPO法人ETIC.(担当:山内亮太・野田・海津)
東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階 / TEL:03-5784-2115
MAIL: svc-info@etic.or.jp / WEB:http://www.etic.or.jp/svc/
ソーシャルベンチャーセンターは、東京都の委託を受けETIC.が運営を
行っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━